県内外

Xマスムード盛り上げ ハートマーク出現 マリオス【岩手】

盛岡市中心部のマリオスビルに浮かび上がったハートマーク

 盛岡市盛岡駅西通のマリオスビルに、20日から24日までの5日間、巨大なハートマークが出現した。冬の市街地をロマンチックに演出し、クリスマスムードを盛り上げた。

 地域活性化などを目的に、JR盛岡駅周辺で開かれているイベント「マリオスハートフルクリスマス2019」(実行委主催)の一環。20年ほど前から継続している。

 マリオスは高さ約92メートルの高層ビル。11~18階の窓の一部をプラスチック段ボールで遮ったり、ブラインドを落としたりしてハートマークを浮かび上がらせた。

 盛岡の玄関口である開運橋からも眺めることができ、24日も「かわいい」「きれい」などと談笑しながらスマートフォンで写真に収める通行人やカップルの姿が見られた。

 マリオスの担当者は「盛岡の風物詩として定着してきているようでうれしい。電気のつけ忘れなどで不完全な形になることもあるが、人の手だからこその温かみある演出になっている」と話していた。

地域の記事をもっと読む

県内外
2020年1月22日付
県内外
2020年1月22日付
県内外
2020年1月22日付
県内外
2020年1月22日付
県内外
2020年1月22日付