北上・西和賀

大舞台向け生徒、教職員がエール 専北高男女サッカー部【北上】

生徒や教職員から全国大会に向けてエールを受ける専大北上高男女サッカー部

 年末から2020年1月にかけ、全国大会に出場する専大北上高校男女サッカー部の壮行会が24日、北上市新穀町の同校で行われた。両部の選手たちが生徒と教職員からエールを受け、大舞台での健闘を誓った。

 男子サッカー部は、全国高校サッカー選手権大会県大会で初優勝を飾り、本大会に出場。女子サッカー部は、全日本高校女子サッカー選手権大会東北地域大会で3位に入り、4年連続の全国切符をつかんだ。

 式には全校生徒と教職員ら約700人が集まり、選手たちがステージに上がった。及川和夫校長は「多くの皆さんが注目している全国大会。声援を送るので全力を尽くして頑張ってほしい」と激励。葛巻小夏生徒会長(2年)は「見ている人もやっている人も楽しめるサッカーで観客を魅了してほしい」と願った。

 全校生徒が校歌斉唱と力強いエールで選手たちを鼓舞。男子サッカー部の阿部柊斗主将(3年)は「応援してくださる方の期待に応えられるように頑張ってくる」、女子サッカー部の佐々木玲樺主将(同)は「今まで積み上げてきたことを発揮して勝利をつかんできたい」と決意を述べた。

 全国大会で男子は31日に2年連続2度目出場の龍谷(佐賀)と対戦。女子は1月3日に12年連続12度目出場の大商学園(大阪)とぶつかる。

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2020年2月26日付
北上・西和賀
2020年2月26日付
北上・西和賀
2020年2月26日付
北上・西和賀
2020年2月26日付
北上・西和賀
2020年2月26日付