一関・平泉

晴れ晴れ バス待合所 せんまや本町通り振興会 塗装し直し加藤さんが絵【一関】

加藤さん(左から2人目)が新たに絵を描いた本町バス停待合所

 一関市千厩町のせんまや本町通り振興会(伊藤周平会長)は、本町バス停の待合所をリニューアルした。塗装を全面塗り替え、地元を拠点に活動する現代アート作家加藤鉄平さん(32)が新たに絵を描き、地域に愛される施設となることを期待している。

 待合所は日野屋ブックセンターの正面にあり、幅約2メートル、奥行き約1メートル、高さ約3メートル。外壁に一部傷みがみられたことなどから塗り直した。

 加藤さんは青空を思わせるターコイズブルーを使用し、ヒマワリにも似た植物の意匠で爽やかさと力強さを表現。季節柄、作業は低温や結露を避けて日中の2、3時間しか行えなかったため、塗装作業の後、2日間で一気に絵を描き上げた。待合所内には加藤さんがデザインしたテーブルも置かれている。

 加藤さんは商店街で作品展示ができるギャラリーの開設なども企画しており、「アートに関わる人を増やしながら、商店街を盛り上げていきたい」と語っている。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2020年1月20日付
一関・平泉
2020年1月20日付
一関・平泉
2020年1月20日付
一関・平泉
2020年1月20日付
一関・平泉
2020年1月20日付