北上・西和賀

きょう開幕 全国高校ラグビー

全国高校ラグビー大会に出場する黒沢尻工。ベスト8を目標に花園での奮闘を誓う

 第99回全国高校ラグビー大会は27日、大阪・花園ラグビー場で開幕する。ワールドカップ(W杯)日本大会での日本の躍進によりラグビー人気が高まる中、51校が出場して来年1月7日の決勝まで熱戦が繰り広げられる。

 開幕日は1回戦8試合が組まれ、前回8強の長崎北陽台(長崎)が桐生第一(群馬)とぶつかる。大分東明(大分)、青森山田(青森)の初出場2校も登場。28日は1回戦の残り11試合で、実力校同士の尾道(広島)―仙台育英(宮城)などが注目される。

 桐蔭学園(神奈川)、京都成章(京都)、御所実(奈良)のAシード3校、連覇を狙う大阪桐蔭(大阪第1)などBシード10校は30日の2回戦から。

黒工は米子工と初戦

 本県代表の黒沢尻工(5大会連続31度目出場)は、27日の1回戦で2大会連続9度目出場の米子工(鳥取)と対戦する。会場は花園ラグビー場第2グラウンドで、午後1時20分キックオフ。

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2020年2月26日付
北上・西和賀
2020年2月26日付
北上・西和賀
2020年2月26日付
北上・西和賀
2020年2月26日付
北上・西和賀
2020年2月26日付