奥州・金ケ崎

古里の正月楽しみ 帰省ラッシュ始まる 水沢江刺駅【奥州】

古里で新年を迎えようと帰省した家族連れ=奥州市水沢・JR水沢江刺駅

 正月を古里で迎える人たちの帰省ラッシュは28日始まり、駅や高速道路は帰省客で混雑した。

 奥州市水沢羽田町のJR水沢江刺駅では、下り新幹線が到着するたび荷物を持った家族連れや学生らが大勢降り立った。

 さいたま市から長男翔琉ちゃん(5)、長女瑠夏ちゃん(1)と共に実家の大船渡市へ帰省する渡辺まどかさん(30)は「お盆以来で、父に迎えに来てもらった」といい、翔琉ちゃんは「雪遊びが楽しみ」とニッコリ。渡辺さんは「普段は海も雪もない所で暮らしているので子供たちに楽しませたい」と話していた。

 JR東日本によると、東北新幹線下りは31日日中までほぼ満席といい、上りは2~5日の日中がほぼ満席の状況という。

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2020年1月18日付
奥州・金ケ崎
2020年1月18日付
奥州・金ケ崎
2020年1月18日付
奥州・金ケ崎
2020年1月18日付
奥州・金ケ崎
2020年1月18日付