県内外

星空モチーフに オリジナル文具発売 IGR【岩手】

IGRが発売したオリジナル文具

 IGRいわて銀河鉄道(盛岡市)は、星空をモチーフにしたオリジナル文具を発売した。ノート、クリアファイル、マスキングテープの3種類。盛岡駅など7駅のほか、通信販売などで取り扱っている。

 発売したのは、人気ブランドとコラボした「星と電車のノート」(税込み780円)、岩手山をバックに星空を電車が走るデザインの「星と電車のクリアファイル」(同300円)、IGR沿線の自然や建物をあしらった「星と夜景のマスキングテープ」(同420円)の3種類。いずれも社名にちなみ、夜空や銀河、星座をイメージした文具に仕上げている。

 このうち「星と電車のノート」は、手帳などで人気の文具メーカー・ロルバーンとのコラボ商品。サイズは143ミリ×182ミリで、140ページ。宮沢賢治の童話「銀河鉄道の夜」をイメージし、星座が瞬く夜空をIGRの車両が走るデザインとなっている。

 盛岡、厨川、滝沢、好摩、いわて沼宮内、一戸、二戸のIGR各駅のほか、青山駅青山南口のレストラン「びすとろ銀河」で販売。通信販売を希望する場合は、同社のホームページを通じて問い合わせる。

 同社営業部販売促進担当の吉野夏葵副主任は「年齢や性別を問わず、使いやすいデザイン。プレゼントにもお薦めだ」とPRしている。

地域の記事をもっと読む

県内外
2020年2月27日付
県内外
2020年2月27日付
県内外
2020年2月27日付
県内外
2020年2月27日付
県内外
2020年2月27日付