花巻

正しい通報に理解 「110番の日」イベント 花巻署

親子連れでにぎわった「110番の日」イベント

 「110番の日」(10日)に合わせた花巻署の広報イベントは11日、花巻市高木の銀河モール花巻で開かれ、親子らが正しい110番通報や地域安全などに理解を深めた。

 屋外、屋内で行われた白バイやパトカー、指揮官車の乗車体験が家族連れの人気を集めたほか、知らない人について行かないように注意を促す紙芝居、110番通報のかけ方を説明する映像、交通事故の危険予測トレーニングの動画の上映などが企画された。

 110番をかけるときのポイントとしては「いち(1)はやく い(1)そがずあわてず れい(0)せいに」の広報スローガンに沿って「何があったのか」「場所、目印になる建物」「いつごろ」「犯人は、相手は」「今どうなっている」「通報したあなたについて」の6点を説明することを呼び掛けた。

 同署の佐藤淳地域課長は「県内の110番通報の15%ほどがいたずらや間違いなど。緊急な電話がつながらなくなる可能性もあるので気を付けていただきたい」と話していた。

地域の記事をもっと読む

花巻
2020年11月28日付
花巻
2020年11月28日付
花巻
2020年11月28日付
花巻
2020年11月28日付
花巻
2020年11月28日付