県内外

北上中など東北切符 アンサンブルコンテスト 盛岡で県大会開幕

県内9支部の代表53グループが出場した全日本アンサンブルコンテスト県大会中学校の部

 全日本アンサンブルコンテスト第40回県大会(県吹奏楽連盟など主催、岩手日日新聞社など後援)は18日、盛岡市の県民会館で開幕した。中学校の部では北上中の打楽器三重奏、上野中の金管八重奏と木管八重奏など4グループが東北大会への出場権を獲得した。

 県大会は小学校、中学校、高校、大学、職場・一般の部が行われ、県内9支部の予選を通過した計108グループが出場。初日は大学と中学校の部が行われた。

 このうち中学校の部は、金管、木管、打楽器など1グループ3~8人の小編成で、53グループが出場。息の合った重奏で日ごろの練習の成果を競い合った。

 19日は午前10時から、小学校、職場・一般、高校の部が行われる。

 東北大会は2月9日、盛岡市の県民会館で開催される。初日の結果は次の通り。(金賞のみ、出場順、◎は県代表、かっこ内は支部)

 ▽中学校の部=見前(盛岡)木管八重奏、東和(花巻)打楽器五重奏、山田(宮古)打楽器三重奏、花巻(花巻)打楽器四重奏、◎北上(北上)打楽器三重奏、一関(一関)打楽器四重奏、岩手大教育学部附属(盛岡)フルート三重奏、釜石(釜石気仙)フルート三重奏、◎上野(北上)金管八重奏、◎上野(北上)木管八重奏、◎岩手大教育学部附属(盛岡)サクソフォン三重奏、上野(北上)打楽器八重奏

 ▽大学の部=◎岩手大(盛岡)打楽器三重奏

地域の記事をもっと読む

県内外
2020年2月18日付
県内外
2020年2月18日付
県内外
2020年2月18日付
県内外
2020年2月18日付
県内外
2020年2月18日付