県内外

岩渕2位 W杯スノーボード スロープスタイル

岩渕麗楽選手

 スノーボードのワールドカップ(W杯)は17日、スイスのラークスでスロープスタイル第1戦が行われ、女子決勝で岩渕麗楽(一関学院高3年、バートン)が76・95点で2位に入った。ジュリア・マリノ(米国)が81・30点で優勝した。

 男子はセバスティアン・トゥータン(カナダ)が制した。【時事】

地域の記事をもっと読む

県内外
2020年2月25日付
県内外
2020年2月25日付
県内外
2020年2月25日付
県内外
2020年2月25日付
県内外
2020年2月25日付