奥州・金ケ崎

金ケ崎でまた不審電話 奥州署 警戒呼び掛け

 奥州署は27日、金ケ崎町で還付金詐欺の予兆とみられる不審な電話を2件確認したと発表した。町職員を装い現金自動預払機(ATM)から預金を振り込ませようとする電話で、町内からは22日にも似通った情報が寄せられたばかり。同署は引き続き同町が標的にされているとみて警戒を呼び掛けている。

 電話を受けたのはともに60代の女性2人。電話した人物は町役場保険課を名乗り、「保険料の還付があるが、今日中に手続きをしなければいけない。どの金融機関に口座を持っているか」などと持ち掛け、ATMに向かわせるという。

 今回電話があったのは、22日とは別の地域。同署は対策として、犯人は声を録音されるのを嫌うため在宅時も留守番電話に設定し、電話を受けた場合は質問に答えずに切り、警察に通報するよう促している。

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2020年11月28日付
奥州・金ケ崎
2020年11月28日付
奥州・金ケ崎
2020年11月28日付
奥州・金ケ崎
2020年11月28日付
奥州・金ケ崎
2020年11月28日付