奥州・金ケ崎

防犯・交通事故防止 コンサートで啓発 県警音楽隊 西小児童と共演【金ケ崎】

県警音楽隊と演奏で共演する西小の児童

 県警音楽隊の「安全安心ふれあいコンサート」は28日、金ケ崎町西根の西小学校(三浦猛雄校長、児童75人)で開かれた。防犯や交通安全の啓発を織り交ぜたコンサートを通じて児童の安全意識を高めた。

 奥州署の菊地洋永岡駐在所長が同隊で勤務していた縁から実施。児童や来場した地域住民らを前に、隊員21人が9曲を披露した。

 「さんぽ」や「名探偵コナンのメインテーマ」など児童が楽しめる曲が中心のセットリストで、「蛍の光行進曲」などではカラーガード隊の演技を交えて演奏。「おどるポンポコリン」では6年生11人が指揮やトイ楽器で同隊と共演し、「パプリカ」では子供たちの斉唱も加わった。

 同署金ケ崎交番の署員も加わっての防犯寸劇や、隊員が身に着けたト音記号型の反射材を示しての事故防止講話、演奏中に「信号を守ろうね」のフリップを掲げるなどの注意喚起を交え、安全・安心への思いも伝えた。

 児童を代表して荒井千尋さん(6年)は「全校のみんなで楽しめた。安全に気を配る大切さを教えてくれたので、気を付けて生活したい」とお礼の言葉を述べた。

momottoメモ

▲電子新聞momottoにログインして紙面未掲載写真を見る

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2020年2月19日付
奥州・金ケ崎
2020年2月19日付
奥州・金ケ崎
2020年2月19日付
奥州・金ケ崎
2020年2月19日付
奥州・金ケ崎
2020年2月19日付