北上・西和賀

就労相談LINEで 来所不要、背中押す ジョブカフェさくら【北上】

LINEを使った就労相談をPRするジョブカフェさくらのスマホ画面

 北上市の就職支援機関・ジョブカフェさくら(佐藤良子センター長)は1月、無料通信アプリLINE(ライン)を使った就労相談事業を始めた。引きこもりなどの増加が社会的に問題となる中、来所困難な人が気軽に相談することが可能で、同ジョブカフェは「仕事を始めるに当たって何から始めていいか分からない人がきっかけをつかんでほしい」と利用を呼び掛けている。

 就労支援の一環として同ジョブカフェは、引きこもり経験者など社会への関わりにくさに悩む若者が集う場として「Origin(オリジン)」を2018年7月に設立。社会参加のきっかけにつなげる場として活動を支えている。

 この支援活動の話を聞き付けた市内企業が19年10月、引きこもり対策を支援しようと北上雇用対策協議会に10万円を寄付。この資金の活用について検討する中で、来所できない人からの相談をLINEを使って受け付けるアイデアが浮上。寄付金でスマートフォンの通信料を賄う形で、メールでの相談を1月6日に開始した。

 メール相談の名称は「一歩踏み出す!Step Forward」。これまでに一度も働いたことがない、仕事を辞めてからのブランクが長いなど、無業状態にある人とその家族などから自立と就労に向けた相談を受け付ける。

 対象は10~40代。カウンセリングではなく相談者の悩みを一緒に考えるもので、同ジョブカフェに常駐するキャリアカウンセラーがメールを返信する役割を担う。メールの受け付けは24時間可能で相談は無料。返信については可能な限り迅速に対応する。

 佐藤センター長は「継続できる若者支援を考えたときにLINEの活用アイデアが出た。仕事をしたいという気持ちはあるが、どう動けば仕事に結び付くかや何から手を付けていいか分からない人たちの取っ掛かりにしてほしい」と相談事業開設の理由を説明し、「打ち明けたい悩みがあれば時間をかけてゆっくり相談いただきたい。信頼関係を築きながら対応する」と話している。

 チラシにあるQRコードをスマホで読み込みLINE登録できるほか、同ジョブカフェに電子メールで問い合わせ、QRコードの送付を受ける方法でも登録できる。

 問い合わせは同ジョブカフェ=0197(63)3533=へ。

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2020年4月7日付
北上・西和賀
2020年4月7日付
北上・西和賀
2020年4月7日付
北上・西和賀
2020年4月7日付
北上・西和賀
2020年4月6日付