一関・平泉

県大会目指し白熱ゲーム 中学校春季バレー 男子、磐井が全勝V【一関】

熱戦が展開されている一関地方中学校春季バレーボール大会

 一関地方中学校春季バレーボール大会兼第28回県中学校春季バレーボール大会一関地方予選会(一関市バレーボール協会主催)は、1日から2日間の日程で同市狐禅寺の市総合体育館で開幕した。同市と平泉町の男女計16チームが県大会出場を目指して熱戦を繰り広げている。

 男子4チーム、女子12チームが出場。男子はリーグ戦、女子は予選リーグと決勝トーナメントで順位を争う。男子の上位2チーム、女子の上位4チームは5月に奥州市などで開かれる県大会に出場する。

 男子は磐井、千厩、大東・舞川、藤沢がエントリー。選手たちが気迫あふれるプレーを繰り広げた結果、磐井が全勝で3年ぶり3度目の優勝を果たした。

 女子は4グループに分かれて予選リーグの後、決勝トーナメント1回戦4試合を行った。最終日の2日は同体育館で決勝などが行われる。

momottoメモ

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2020年4月1日付
一関・平泉
2020年4月1日付
一関・平泉
2020年4月1日付
一関・平泉
2020年4月1日付
一関・平泉
2020年4月1日付