一関・平泉

胃袋自慢80杯ぺろり 全国わんこもち大会 岩渕さん(男子個人)連覇【一関】

第13回全国わんこもち大会で連覇を果たした岩渕さん(左)

 第13回全国わんこもち大会(実行委主催)は2日、一関市大町のなのはなプラザで開かれた。県内外から32人が出場し、団体戦と男女個人戦で競技した結果、団体は「一関夢限大」チーム(千葉聡さん、鈴木博斗さん)が76杯で優勝したほか、男子個人は岩渕恭史さん(一関市)が80杯で連覇し、女子個人は吉田いずみさん(同)が21杯で制した。

 同イベントは岩手名物のわんこそばに着想を得て、一関の餅食文化を全国にアピールしようと2008年にスタート。今大会には2人1組の団体戦に9組、男子個人戦に10人、女子個人戦に4人が出場し、多くの人が見守る中、5分間で食べた餅の数を競った。

 ゲスト司会者としてタレントのふじポンさんを迎え、一関修紅高校の生徒らが大会運営を手伝った。参加者は司会者の「始め」の合図後「いただきます」と宣言すると、ずんだ、しょうゆ、あんこの3種類で味付けされた1個20グラムの丸餅を次々と頬張り、空いたわんを積み上げた。

momottoメモ

▲電子新聞momottoでは全部門の動画を公開中
▲ナンダリカンダリに体験記を公開! 女子個人優勝者の食べっぷりを動画でご覧ください♪

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2020年2月21日付
一関・平泉
2020年2月21日付
一関・平泉
2020年2月21日付
一関・平泉
2020年2月21日付
一関・平泉
2020年2月21日付