県内外

高橋「絶対に五輪へ」 きょう日本選手権 20キロ競歩

日本選手権20キロ競歩に向けて意気込む(左から)池田向希、高橋英輝、岡田久美子、山西利和、藤沢勇=15日、神戸市

 陸上の東京五輪代表選考会を兼ねる日本選手権20キロ競歩(神戸市)を翌日に控えた15日、有力選手が同市内で記者会見し、6連覇が懸かる男子の高橋英輝(花巻北高―岩手大―富士通)は「手応えはある。緊張を力に変えて絶対、東京の代表に」と意気込みを語った。

 派遣設定記録を満たし、優勝した選手は五輪代表に決まる。男子は高橋、池田向希(東洋大)ら同記録を突破している5選手に加え、昨年の世界選手権を制し五輪代表に決まった山西利和(愛知製鋼)も出場。初制覇を狙う山西は「これまで何度も阻まれてきた日本一を取りたい」と話した。

 女子で6連覇を目指す岡田久美子(ビックカメラ)も派遣設定記録を突破済み。「集大成という気持ちで、夢実現の第一歩になるように頑張りたい」と気合を入れた。【時事】

地域の記事をもっと読む

県内外
2020年9月28日付
県内外
2020年9月28日付
県内外
2020年9月28日付
県内外
2020年9月28日付
県内外
2020年9月28日付