花巻

安全・安心なまちへ情報共有 石鳥谷交番連絡協研修会【花巻】

地域安全を呼び掛ける寸劇などが行われた石鳥谷交番連絡協議会研修会

 石鳥谷交番連絡協議会(佐藤健会長)の研修会は14日、花巻市石鳥谷町の石鳥谷国際交流センターで開かれた。地域住民が交通情勢や犯罪発生状況について情報共有し、安全・安心なまちづくりに結束を強めた。

 町内の交通安全、防犯関係団体の代表ら60人余りが参加。花巻署の岩渕利信交通課長、中村亜貴生活安全課長が管内の情勢について講話した。

 岩渕課長は2019年の市内の交通事故発生状況について説明。安全不確認による交差点での出合い頭事故が目立つこと、町内では八幡地区の追突事故が多いことなどを示し、「死亡事故ゼロを継続していきましょう」と呼び掛けた。

 中村課長は市内で無施錠による窃盗被害や特殊詐欺被害が相次いでいるとして注意喚起。「鍵を掛けていれば被害はなくなる。特殊詐欺は高齢者が被害に遭っている。一人ひとりが広報マンとして地域安全に協力してほしい」と語った。石鳥谷交番所員による寸劇も行われ▽交通安全▽特殊詐欺への注意▽家や車への鍵掛けの徹底▽火の用心―などを訴えた。佐藤会長は「犯罪や非行、交通事故のない地域を実現するため、各団体が相互に連携を図り取り組んでいきたい」と話していた。

地域の記事をもっと読む

花巻
2020年4月2日付
花巻
2020年4月2日付
花巻
2020年4月2日付
花巻
2020年4月2日付
花巻
2020年4月2日付