県内外

陸前高田市・東日本大震災津波伝承館 事実を知り、教訓を学ぶ

被災した消防車両(手前)と気仙大橋の橋げたの一部

 東日本大震災津波伝承館(愛称・いわてTSUNAMIメモリアル)は、高田松原津波復興祈念公園内に昨年9月にオープンした県立の伝承施設。「命を守り、海と大地と共に生きる~二度と東日本大震災津波の悲しみをくり返さないために~」を展示テーマに、国内外からの来館者に震災の事実と教訓を伝えている。

 歴史をひもとく、事実を知る、教訓を学ぶ、復興を共に進める―の4ゾーンで構成。破壊された橋げたの一部や、映像、データを通して津波の威力と脅威が実感できるほか、避難や救援活動についてのさまざまな記録が防災の大切さを教えてくれ、訪れた人に「命を守るために何ができるのか」を問い掛けている。

陸前高田市気仙町字土手影180
0192・47・4455
開/9時~17時(最終入館16時30分)
休/12月29日~1月3日、メンテナンス休館あり
入館無料

地域の記事をもっと読む

県内外
2020年4月4日付
県内外
2020年4月4日付
県内外
2020年4月4日付
県内外
2020年4月4日付
県内外
2020年4月4日付