県内外

スイス「リンツ」 直営店オープン きょう・県内初【岩手】

13日にフェザン内にオープンするスイスのチョコレートブランド「リンツ」のショコラブティック

 今年で創業175周年を迎えたスイスのプレミアムチョコレートブランド「リンツ」の県内初の直営店・リンツショコラブティックが、13日にJR盛岡駅ビルフェザン内にオープンする。滑らかな口溶けと豊富なフレーバーで人気の商品・リンドールなどを量り売り方式で販売。“チョコレートのテーマパーク”として注目を集めそうだ。

 リンツは1845年創業。スイスに本社を置き、世界120カ国以上で愛好されている。2010年に東京・銀座に国内1号店がオープン。今回開店するショコラブティックは、東北では仙台市の3店舗に続き、4店舗目の直営店となる。

 店内では、上質なチョコで滑らかなフィリングをコーティングした人気商品「リンドール」をはじめ、タブレット型の「エクセレンス」、高級感あふれるチョコを詰め合わせた「メートル・ショコラティエ セレクション」など、約100種類が所狭しと並ぶ。リンドールやエクセレンスは、好みの味を袋に詰めて100グラム当たり781円(税込み)で販売する「ピック&ミックス」方式で提供する。

 リンツ&シュプルングリージャパン(東京都)の篠原みどりさんは「自由に味を選んでカスタマイズできるのが魅力。袋に詰める時間も、癒やしのひとときとして楽しんでほしい」と話している。

地域の記事をもっと読む

県内外
2020年4月9日付
県内外
2020年4月9日付
県内外
2020年4月9日付
県内外
2020年4月9日付
県内外
2020年4月9日付