花巻

対策徹底で感染予防を JCが学童クに消毒液寄贈【花巻】

上田市長(左)に目録を手渡す藤田理事長

 新型コロナウイルスの感染防止に活用してもらいたいと、花巻青年会議所(JC、藤田甲之助理事長)は12日、手指消毒に使用できるアルコール製剤を花巻市に寄贈し、市内の学童クラブに配布した。

 寄贈したのは同JCが調達したアルコール製剤(15キロ入り)20缶。市内では2日から小学校を休校とし、学童クラブが最寄りの小学校校舎に移転して開所していることから児童の感染予防に役立ててもらう。

 同日は藤田理事長、上田直輝直前理事長、松坂宏良専務理事ら6人が市役所を訪れ、藤田理事長が上田東一市長に目録を手渡した。

 藤田理事長は「組織の中でできることはないかと知恵を出し合い、アルコール配布の発案があった。感染を完全に抑止することは難しいかもしれないが、感染拡大のスピードを遅らせる一助になれば」と願った。

 上田市長は「消毒は大事とされており、市でも感染拡大を防ぐために全力を尽くしたいと考えている。この寄付は、子供たちや市民の健康を守る大きな一歩。安全のために使わせていただく」と感謝した。

 市内には16カ所の学童クラブがあり、同JCの会員が同日、各学校を巡り消毒液を配布して回った。

地域の記事をもっと読む

花巻
2020年4月4日付
花巻
2020年4月4日付
花巻
2020年4月4日付
花巻
2020年4月4日付
花巻
2020年4月4日付