県内外

三鉄応援パンケーキ販売 ローソン、白石と共同開発【岩手】

三鉄リアス線全線再開を記念し、東北エリアのローソンで販売している「がんばれさんてつ!パンケーキ」

 大手コンビニエンスストアのローソンは17日、台風19号で被災した三陸鉄道リアス線(久慈―盛間、163キロ)の全線再開を記念し、オリジナル商品「がんばれさんてつ!パンケーキ」を発売した。

 県産の牛乳を使ったふわふわの生地が特徴。東北エリアのローソンで販売している。

 三鉄のPRに向け、白石食品工業(盛岡市)と共同開発。生地とホイップクリームには、岩泉ホールディングス(岩泉町)が製造した「岩泉牛乳」を使用。滑らかな生地で濃厚なホイップクリームと久慈産ヤマブドウのピューレが入った甘酸っぱいジャムを挟み、満足感たっぷりのスイーツに仕上げた。価格は145円(税込み)。パッケージには三鉄車両(久慈行き、盛行きの2種類)と停車する駅名などがデザインされている。

 三鉄の高橋利明経営企画部長は「新商品は良いPRになる。多くの人に食べていただき、列車に乗ってもらいたい」と期待し、ローソン広報部の榎本章マネジャーは「パンケーキをきっかけに東北の皆さんに三鉄を知っていただくことで、地域を元気にできれば」と話している。

地域の記事をもっと読む

県内外
2020年3月31日付
県内外
2020年3月31日付
県内外
2020年3月31日付
県内外
2020年3月31日付
県内外
2020年3月31日付