花巻

元気に新たな一歩 臨時休校明け 初の卒業式 湯本小【花巻】

湯本小学校卒業式で証書を受け取る児童(中央)

 花巻市内小中学校で20日、臨時休校明け最初の卒業式が、同市大畑の市立湯本小学校(片野正喜校長、児童206人)で挙行された。卒業生46人が片野校長から卒業証書を受け取り、元気いっぱいに新たな一歩を踏み出した。

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、当初は19日に予定していたが、臨時休校のため、20日に日程を変更。卒業生と保護者(1家族2人まで)、教職員ら出席者を少数に絞り、マスク着用や手指消毒、1メートル以上の座席間隔確保など、感染拡大防止に万全を期した。

 片野校長は「これから皆さんが羽ばたく未来は、変化が激しく予測が難しい、今回の感染症拡大など大きな出来事が突然起こる時代。そんな時代をしなやかに、前向きに生きていくため広く、深く、いろいろなことに挑戦してほしい」と、コロナ禍などで混迷する社会情勢を踏まえて式辞。卒業生による「門出のことば」披露、校歌斉唱などを行って閉式した。

 同市では2~19日の臨時休校に伴い、19小学校、11中学校の全校で卒業式日程を変更。小中学校の多くが23日に式を行う予定となっている。

地域の記事をもっと読む

花巻
2020年4月9日付
花巻
2020年4月9日付
花巻
2020年4月9日付
花巻
2020年4月9日付
花巻
2020年4月8日付