県内外

受験年齢制限を撤廃 来年度公立学校教員採用試験 即戦力確保へ【岩手】

 県教委は、2021年度県公立学校教員採用候補者選考試験と県教委職員(教育行政職)採用選考試験の概要を発表した。教員は全ての試験区分で受験年齢の制限を撤廃。幅広く即戦力となる人材を確保したい考えだ。

 採用予定者数は小中学校教諭が合わせて前年度並みの230人程度、高校・特別支援学校教諭は合わせて70人(前年度比10人減)程度。受験年齢の制限を満49歳以下から満59歳以下に引き上げる。

 また視覚特別支援学校で按摩(あんま)、はり・きゅうなどの専門教科教育を担当する理療科教員の特別選考を実施。高校教諭は▽公民(倫理、政治・経済)▽理科(地学)▽福祉▽工業(工業化学)―の募集を停止、工業(建築)の募集を追加。特別支援学校教諭は▽理科(地学)▽福祉▽工業(工業化学)の募集を停止、▽情報▽工業(建築)―の募集を追加する。中学校・高校教諭の保健体育実技では選択科目種目を増やし、ダンス、ハンドボール・バスケットボールを追加した。

 日程は1次選考は7月18、19日。2次選考は8月下旬から10月上旬を予定。ただしスポーツ、社会人、特定教科、理療科教員特別選考の2次選考は6月中旬から下旬を予定。

 願書受け付けは4月23日から5月13日の消印まで有効。実施要項は4月3日に県ホームページで公開する。志願票は県庁1階県民室、県内各教育事務所、県内広域振興局(北上・奥州・釜石)、県外の県事務所で配布する。

 教育行政職の採用選考試験は1次選考は7月18日、2次選考は8月中旬から下旬を予定。応募受け付けは4月23日から5月29日の消印まで有効。実施要項などは4月3日に県ホームページで公開する。

 問い合わせ先は県教委県立学校人事課=019(629)6129=、同小中学校人事課=019(629)6128=、同人事給与担当=019(629)6120=。

地域の記事をもっと読む

県内外
2020年4月6日付
県内外
2020年4月6日付
県内外
2020年4月6日付
県内外
2020年4月6日付
県内外
2020年4月6日付