県内外

5月の指定席 発売見合わせ 臨時・JR東日本

 新型コロナウイルス感染拡大を受け、JR東日本は3日、5月の臨時列車の指定席発売について、当面の間見合わせると発表した。感染状況を見ながら、発売再開の時期を判断する。

 JR東日本では、感染拡大の影響で新幹線などの利用が大幅減となっている現状を踏まえ、3月下旬からゴールデンウイーク期間(GW、5月1~6日)の臨時列車の指定席発売を停止。首都圏を中心に感染が広がっていることから、GW以降も含め、5月の指定席発売を見合わせることにした。

 インターネットの予約サービス「えきねっと」で事前に申し込んだ指定席についても予約取り消しとなる。対象の臨時列車については、JR東日本のホームページで公開している。

地域の記事をもっと読む

県内外
2020年10月30日付
県内外
2020年10月30日付
県内外
2020年10月30日付
県内外
2020年10月30日付
県内外
2020年10月30日付