一関・平泉

地域の魅力女性目線で 君恋いわて 観光パンフレット作製 一関×栗原めぐり

観光パンフレット「岩手と宮城の境目 一関×栗原めぐり―ミュージアム編」を手にする石亀さん
ミュージアム、飲食店紹介

 県南エリアの魅力を発信する女性グループ「君恋いわて」は、観光パンフレット「岩手と宮城の境目 一関×栗原めぐり―ミュージアム編」を作製した。女性の視点で石と賢治のミュージアム(一関市東山町)とくりでんミュージアム(宮城県栗原市若柳)の両施設や東山、若柳両地域の飲食店を紹介している。

 同グループは、県南広域振興局が取り組んできた地元一般女性モデルによる岩手の魅力発信事業「美女旅×いわて」に女性モデルとして参加したメンバーが2018年に結成。主に女性をターゲットに一関市と県境を挟んで隣接する栗原市の魅力を発信するパンフレットの第1弾として企画した。

 リーダーの石亀彩子さんら3人の女性が両施設、地域を紹介する内容で、栗原市の地域おこし協力隊員でグラフィックデザイナーとしても活動する髙橋尚史さんや同市のアマチュアカメラマンらの協力を得て、19年秋に作製開始。昨年内に撮影を終え、今年3月に完成した。

 表面は、宮沢賢治と東山との関わりや賢治の理念などを発信する「石と賢治のミュージアム」と、07年に惜しまれながら廃線となったくりはら田園鉄道を後世に伝える「くりでんミュージアム」を掲載。鉱物などの展示室や旧若柳駅のホーム、駅舎の入り口などを撮影した写真が掲載されている。

 裏面は両施設の周辺を紹介。東山、若柳両地域のお薦めの飲食店をはじめ猊鼻(げいび)渓、幽玄洞などの観光スポットを簡単なマップと共に収めている。

 石亀さんは「女性に喜んでもらえるようなパンフレット作りを心掛けた。新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、パンフレットで楽しんでいただき、収束後には観光プランの検討に活用してもらいたい」と語っている。

 変形A3判で持ち運びやすいように14センチ四方に折り畳むことができる。両面カラーで1000部印刷。両施設や掲載店舗などに配布するほか、君恋いわての写真共有アプリ「インスタグラム」でも写真や紹介店舗情報を掲載する予定。パンフレットに関する問い合わせは石と賢治のミュージアム=0191(47)3655=へ。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2020年11月1日付
一関・平泉
2020年11月1日付
一関・平泉
2020年11月1日付
一関・平泉
2020年11月1日付
一関・平泉
2020年11月1日付