一関・平泉

一関病院 ワンコイン健診開始 1項目500円券売機設置 予約、保険証は不要

一関病院に設置されたミニ健診の券売機。1項目につき500円で血液検査を受けられる

 一関市大手町の一関病院(佐藤隆次院長)は、来院者が健康診断を手軽に受けられる「ミニ健診」を始めた。院内に券売機を設置し、1項目につき税込み500円で血液検査を行った後、約1週間後に結果を受診者宅へ郵送する。同院は「ワンコイン、短時間で気軽に利用できる。健康志向を高めてもらいたい」としている。

 ミニ健診の受付日時は、月曜から金曜までの午前10時~午後3時(祝日は除く)。検査項目は▽貧血▽コレステロール▽血糖▽肝臓▽痛風▽腎臓―の六つ。税込み1500円で貧血から腎臓まで六つの検査を全て受けられるセットもある。

 1階ロビーの券売機で検査券を購入し、総合案内窓口に提示して申込書に記入すると、3階で採血される。予約や保険証は不要で、20分ほどで終了する。検査結果には説明が添えられ、受診者は気になることがあれば専門医に相談するなど自己判断ができる。

 ミニ健診はプチ健診、ワンコイン健診などとして各地で実施され、一関の近隣地域では宮城県の登米市民病院、北上市の北上済生会病院でも行われている。

 一関病院では予防医療に力を入れて地域住民や患者に貢献しようと検討を重ね、1日からミニ健診を導入した。健診を受けたくても仕事で時間が取れない人、患者の付き添いやお見舞いに来た人らが空き時間に利用すると見込んでいる。

 同院の細川孝夫事務局長は「健診は本来なら高額で時間もかかるが、ミニ健診なら気軽に、手軽に受けられる。検査結果は生活を改善する一つの目安になり、病気の早期発見にもつながる」と話している。問い合わせは同院=0191(23)2050=へ。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2020年10月31日付
一関・平泉
2020年10月31日付
一関・平泉
2020年10月31日付
一関・平泉
2020年10月31日付
一関・平泉
2020年10月31日付