花巻

ピカピカの1年生 小学校入学式 感染防止策万全に【花巻】

新1年生51人が仲間入りした花巻小の入学式。学校生活への期待に胸を膨らませた

 県内の多くの小学校で7日、2020年度入学式が行われた。各校には新1年生が元気に登校。保護者や教職員らに見守られ、新たに始まる学校生活に心を躍らせた。

 花巻市花城町の花巻小学校(齊藤義宏校長、児童286人)には、51人が入学。式には教職員、保護者を合わせ130人が出席した。式は縮小し、在校生や来賓の出席を見合わせたほか、1年生を除く全員がマスクを着用するなど新型コロナウイルスの感染防止対策を万全にした。

 新入生は保護者らに見守られながら式場の体育館に入場。一人ひとりの名前が担任教諭から呼ばれると、「はい」と大きな声を響かせた。入学が認められると「ありがとうございます」と元気よく返事をした。

 式辞で齊藤校長は「これから話す三つの『あ』を守ってほしい。一つ目はあいさつ、二つ目は遊ぶ、三つ目は安全です。しっかりとあいさつができる1年生になること、友達と仲良く遊んで体を丈夫にすること、交通事故に気を付けることを約束してください」と呼び掛け、「にこにこ元気に学校に来てください」と期待した。

 新入生は、教諭や保護者が歌う校歌を静かに聞いていた。式後は、腹話術と歌の披露など歓迎の催しもあった。

 県南地方の小学校は、9日までに入学式を終える予定。市町教育委員会ごとに取り組みは異なるが、新型コロナ感染防止のため、児童に毎朝の検温や健康記録カードの提出などが実施されている。

地域の記事をもっと読む

花巻
2020年6月3日付
花巻
2020年6月3日付
花巻
2020年6月3日付
花巻
2020年6月3日付
花巻
2020年6月2日付