一関・平泉

カタクリ純白の輝き 藤沢・黄海【一関】

一関市藤沢町で開花した白いカタクリ(右)

 一関市藤沢町黄海地内で8日、白いカタクリが開花した。1週間ほど前につぼみが上がり、近隣の住民が観察を続けてきた。真っ白な花びらが、陽光を浴びてまぶしいほどに輝く。寒暖の差が激しい日が続き、なかなか開花しなかったというだけに、待ち望んだ住民も笑顔で見入った。

 白いカタクリは、1万株の群落の中に1株咲くか咲かないかともいわれる希少さから、山野草愛好家の間でも珍重されている。現地は雑木林の下に広がる斜面で、日当たりが良いためカタクリが群生。一足早く咲いた薄紅のカタクリは色あせ、白の鮮やかさが際立っている。

 長年にわたって観察を続けている住民は「毎年同じ場所に咲かず、何カ所かに咲く年や、全く咲かない年もある。ただ、薄紅の葉とは違って白の葉にはまだら模様がなく、どの株が白いのかは咲く前に判別できる」と話す。

 今季は2カ所で白いカタクリの株を確認。同日開花したのは薄紅と対になるように咲き、もう一つは単独でつぼみをほころばせ始め、「早ければ9日にも咲きそうだ」と、こちらも開花が待たれている。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2020年10月30日付
一関・平泉
2020年10月30日付
一関・平泉
2020年10月30日付
一関・平泉
2020年10月30日付
一関・平泉
2020年10月30日付