北上・西和賀

雨の登下校も無事故で 飯豊小に傘、帽子寄贈 安協【北上】

藤田校長(右)に物品を手渡す杉澤支会長(左)と紺野事務局長

 北上地方交通安全協会飯豊支会(杉澤武志支会長)は8日、北上市立飯豊小学校(藤田知也校長)に入学した新1年生のために黄色い帽子と傘を贈り、健やかな成長を願った。

 入学児童の安全な登下校を願ったもので、帽子の寄贈は長く続けているが傘は初。傘は前面が透明で視界を確保してあるほか、縁には反射材、手元には緊急時に周囲に異常を知らせるホイッスルが付属してある。

 1年生は92人だが、帽子と傘をそれぞれ100ずつ用意。この日は杉澤支会長と紺野功事務局長が同市村崎野の同校を訪れ、藤田校長に物品を手渡した。

 杉澤支会長は「新入学児童が歩く時、ドライバーに目立つように黄色い帽子と雨の日用の傘を贈呈した」と説明し、紺野事務局長も「今後さらに交通量が増えるはずなので気を付けてほしい」と思いを語った。

 藤田校長は「頂いた帽子と傘を活用して交通事故防止に役立てたい。特にも下校時間は各学年でばらばらなので、より目立つようにさせたい」と感謝した。

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2020年9月29日付
北上・西和賀
2020年9月29日付
北上・西和賀
2020年9月29日付
北上・西和賀
2020年9月29日付
北上・西和賀
2020年9月29日付