一関・平泉

あすから拝観休止 毛越寺と義経堂 新型コロナ【平泉】

12日から拝観業務を休止する毛越寺。13日までには平泉町内の主要寺院などが全て拝観休止となる

 平泉町の毛越寺(藤里明久貫主)は10日、新型コロナウイルス感染拡大防止策として12日から同寺と飛び地境内となっている義経堂の拝観業務を休止すると発表した。政府の緊急事態宣言発令を受け9日に町役場で開かれた関係団体の協議で1週間後をめどに準備を進め休止するとしていたが、週末に参拝者が増えることに伴う感染拡大への懸念などから対応を早めた。休止期間は26日までとしているが、感染状況次第では延長もあるとしている。

 同寺では拝観休止期間中、密閉空間に当たる宝物館をはじめ本堂を除く諸堂やお休み処松風庵など対面業務を行う全ての施設を閉鎖。山門の拝観券発行所も閉鎖するが、境内は日中自由参拝できるようにする。

 高館にある義経堂も入り口の拝観券発行所の業務を休止するが、義経堂への参拝はできるようにする。

 同町では11日から中尊寺の金色堂と宝物館「讃衡蔵(さんこうぞう)」、13日からは達谷窟(たっこくのいわや)毘沙門堂がある達谷西光寺でも拝観休止措置を取るほか、町では中尊寺の拝観休止に合わせて11日から同寺と毛越寺に隣接する町営駐車場を閉鎖。毛越寺駐車場内にある地域農産物加工販売施設「毛越寺門前直売あやめ」は営業を継続する。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2020年9月29日付
一関・平泉
2020年9月29日付
一関・平泉
2020年9月29日付
一関・平泉
2020年9月29日付
一関・平泉
2020年9月29日付