北上・西和賀

競技の奥深さ知って 初心者向け講習会 ターゲット・バードゴルフ【北上】

ターゲット・バードゴルフを体験する初心者向け講習会の参加者

 北上市ターゲット・バードゴルフ協会(伊藤秀男会長)が主催する初心者向け講習会は11日、同市下鬼柳の和賀川ふれあい広場で開かれ、参加者が競技の楽しさに触れた。

 同協会は60~90代の約70人が所属し週4日、同広場内のコースを利用して練習会を実施している。初心者向けの講習会は会員増加を目的に毎年春に開催し、同日は市内の男女3人がクラブの握り方やショットの打ち方、ホールインのこつを会員から教わった。

 ホールインするには風向きなどを考慮しながらシャトルボールを高く上げる技術が必要。参加者は「下半身をしっかり使って」「クラブを寝かせて打って」など会員のアドバイスを参考に、繰り返しクラブを振ってホールインを目指していた。

 県内の協会、同好会は計8団体で、このうち県南は3団体。高齢化による競技者の減少もあり、メジャースポーツに比べて競技人口は少ないという。伊藤会長(69)は「知名度は高くないが、グラウンドゴルフやパークゴルフを経て始める人もいる。同じクラブでショットからホールインまでプレーするため難しく、奥が深い」と競技の面白さを語っていた。

 12日も午前9時から同広場で講習会を開催する。

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2020年9月18日付
北上・西和賀
2020年9月18日付
北上・西和賀
2020年9月18日付
北上・西和賀
2020年9月18日付
北上・西和賀
2020年9月17日付