花巻

花巻東高女子硬式野球部 「日本一」実現を後押し 後輩に用具や寝具寄贈 マリナーズ菊池雄星投手

菊池投手から寄贈された寝具や野球用具を受け取る三鬼監督(左端)や小田島校長(左から2人目)

 今春発足した花巻東高校女子硬式野球部に対し、同校OBで米大リーグ、マリナーズの菊池雄星投手が野球用具や寝具を寄贈した。13日に花巻市松園町の同校で贈呈式が行われ、小田島順造校長や三鬼賢常監督が厚意に感謝した。

 在学中に指導を受けた三鬼監督に恩返しするとともに、女子野球部創部による母校の発展、野球人口の増加などを願う菊池投手の支援活動。自ら愛用するマットレスと枕の20セット、練習球10ダースを贈ったほか、月に3、4回トレーナーを派遣しサポートする。

 現在米国でトレーニングしている菊池投手からは「女子硬式野球部の皆さん、創部おめでとうございます。男子硬式野球部と切磋琢磨(せっさたくま)し合いながら、日本一を目指しながら野球を楽しんでください。これからも花巻東高校OBとして微力ながら応援させていただきます。男子野球部と女子野球部、どちらが先に日本一の優勝旗を岩手に持って帰ってくるのか、今から楽しみにしております」というメッセージが送られた。

 贈呈式には同校関係者のほか、菊池投手所属事務所のマネジャーの岩男恵介さん(合同会社ファイブスタースタンダードジャパン)、同校硬式野球部OBでトレーナーとして派遣される盛岡市のスポーツジム「サムズアップ」の金澤大地代表、同ジムの山本竜也ヘッドトレーナーが出席した。

 寄贈品を受け取った小田島校長は「雄星君からの贈り物はうれしい限り。先輩に負けない後輩を育てたい」と感謝し、三鬼監督は「生徒にとっても励みになる。期待に応えられるようにしっかり練習し、贈り物を力に変えて頑張りたい」と決意を新たにした。

地域の記事をもっと読む

花巻
2020年9月26日付
花巻
2020年9月26日付
花巻
2020年9月26日付
花巻
2020年9月26日付
花巻
2020年9月26日付