北上・西和賀

展勝地 あすから駐車場閉鎖 市民の安全確保で【北上】

見頃を迎えつつある展勝地の桜並木。17日からは駐車場が閉鎖されることになった

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、北上市は15日、同市立花にある桜の名所・市立公園展勝地の駐車場を17日から5月6日まで閉鎖すると発表した。公園内の並木は見頃を迎えつつあるが、既に北上展勝地さくらまつりの開催中止が決まっており、今回の閉鎖で来場はより制限されることになりそうだ。

 展勝地は北上川沿いの並木を中心に、ソメイヨシノやベニヤマザクラなどが咲き誇り、さくらの名所100選、みちのく三大桜名所に数えられている。

 15日の市内は、日中の最高気温が15・4度(盛岡地方気象台調べ)と平年並みとなった。春らしい陽気に誘われ、展勝地レストハウス周辺と珊瑚橋側両端を中心に開花が進み、ちらほらと花見客や公園内を散歩する市民らの姿が見られた。

 同まつりの中止で今年は、関連する各種イベントがなくなったほか、公園内での宴会自粛、観光バスなど団体利用が想定される車両の駐車場利用を断っていた。だがここ数日、緊急事態宣言対象地域の7都府県からの車両が多く見受けられたことから、市民の安全を確保するために駐車場の閉鎖を決めた。

 このまま暖かい日が続けば数日中には満開になる見込み。それでも今回に限っては、来場を控えるなど新型コロナの感染防止を第一に考えた対応が必要になる。市商業観光課では「駐車場に止められないからといって、周辺に路上駐車するなどはやめてほしい」と理解を求めている。

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2020年6月5日付
北上・西和賀
2020年6月5日付
北上・西和賀
2020年6月5日付
北上・西和賀
2020年6月5日付
北上・西和賀
2020年6月5日付