県内外
2020年4月19日付
霊長類のフェロモンか ワオキツネザルで初特定 東大・京大

 しま模様の長い尾があるワオキツネザルは、繁殖期に雄の前脚内側にある臭腺から出る分泌液のにおいに、雌が引き付けられることが分かった。東京大や京都大などの研究チームが分泌液に含ま…

地域の記事をもっと読む

県内外
2020年5月25日付
県内外
2020年5月25日付
県内外
2020年5月25日付
県内外
2020年5月25日付
県内外
2020年5月25日付