県内外

GS一部サービス休止 県石油商協 理解呼び掛け【岩手】

 県石油商業協同組合は、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、ガソリンスタンド(給油所)での車内ごみ回収など一部サービスの休止への理解と満タン給油への協力を呼び掛けている。

 給油所には資源エネルギー庁から継続した供給を要請されているが、利用者やスタッフの安全確保と給油継続のため、感染防止対策を全組合員(県内398給油所)に通知した。

 7都府県対象の緊急事態宣言を踏まえて13日から実施していたが、16日に対象地域が本県を含む全国に拡大されたことを受け、改めて周知と取り組みの徹底を図ることにした。

 一時休止しているサービスは、車内ごみや吸い殻の回収と灰皿清掃、車内清掃用タオル貸し出しなど。満タン給油は、感染リスク回避のため給油回数を極力減らすのが狙い。

 同組合の及川里巳専務理事は「感染者が出て供給できなくなればお客さんの日常生活に支障を来す。ぜひ理解と協力をお願いしたい」と話している。

地域の記事をもっと読む

県内外
2020年5月28日付
県内外
2020年5月28日付
県内外
2020年5月28日付
県内外
2020年5月28日付
県内外
2020年5月28日付