花巻

庁舎内に対策室 花巻市 市民の相談へ対応

 花巻市は、市新型コロナウイルス感染症対策本部での決定事項などに速やかに対応するため、庁内に対策室を設置した。専任職員7人を配置する予定で、対策本部が決定した諸施策を迅速に行うほか、市民からの相談などに対応する予定。

 人員体制は、室長(健康福祉部長が兼務)、室長補佐(健康づくり課長が兼務)、庶務担当2人、相談担当3人とする予定。相談担当は正職員2人、会計年度任用職員1人(採用予定)とする。

 22日に設置した対策室では、マスクや手指消毒液などの備蓄品に関することや、備蓄品の庁内・各施設への配布希望照会、販売業者との折衝を行うほか、県や中部保健所、市医師会など関係機関・団体との連絡調整、対策本部会議の議事録作成、国や県の最新情報の収集、国内外の発生状況の確認、本部会議での決定事項の庁内伝達などの事務を想定している。

 相談担当のうち正職員2人は、一日のうち数時間を対策室での執務とするほか、専従として会計年度任用職員が当たる予定。相談マニュアルの作成も進める。

地域の記事をもっと読む

花巻
2020年10月1日付
花巻
2020年10月1日付
花巻
2020年10月1日付
花巻
2020年10月1日付
花巻
2020年10月1日付