花巻

公共施設休館を延長 来月1日から当分の間 花巻市

 花巻市は、新型コロナウイルス感染防止対策として、休館期間を30日までとしていた市内公共施設について5月1日から当分の間、延長する。各地域の文化、スポーツ施設などが対象。市内4図書館も休館とするが、土日限定の貸し出し、返却サービスは継続される。

 市内公共施設については、3月2日から休館措置とし、感染拡大が続いている状況を踏まえ、4月末まで期間を延長。県内での感染者は発生していないものの、政府の緊急事態宣言が本県にも発令されたことや、収束に向けた先行きが不透明なことで休館期間の延長を決めた。

 対象施設は宮沢賢治記念館、イーハトーブ館、市博物館、萬鉄五郎記念美術館、高村光太郎記念館、花巻新渡戸記念館、なはんプラザ、まなび学園、石鳥谷生涯学習会館、東和コミュニティセンター、大迫交流活性化センターなど。学校体育館や地域の社会体育館は、29日から来月6日まで使用中止となるが、同7日から当分の間は小中高生の部活動のほか、個人と大学、団体に利用を制限する予定。賢治童話村は29日~来月6日まで利用休止とし、同7日以降は芝生広場など屋外施設のみ使用可能となる。

 市立図書館は4館とも本などの貸し出し・返却サービスのため土日に開館する。開館時間は午前9時~午後6時。

 同市の第三セクターが運営する道の駅3施設や併設する物産施設、食堂などは同市の要請で来月6日まで休業する。同駅の駐車場やトイレなどは利用できる。休館施設の詳細は市ホームページに掲載している。

地域の記事をもっと読む

花巻
2020年9月23日付
花巻
2020年9月23日付
花巻
2020年9月23日付
花巻
2020年9月23日付
花巻
2020年9月22日付