花巻

風穏やか 早苗青々と 田植えシーズン到来 県南地方【花巻】

県南地方に田植えシーズンが到来。田植え機で作業を進める姿が見られた=8日、花巻市石鳥谷町内

 県南地方で2020年産米の田植えが始まった。晴天に恵まれた8日は各地で作業する姿が見られ、水を張った圃場(ほじょう)に青々とした早苗が映えた。

 県内は朝から青空が広がり、最高気温は花巻で22・6度、北上で22・6度、江刺で23・5度(盛岡地方気象台調べ)を記録した。

 花巻市石鳥谷町新堀の農業生産法人のアグリスト(髙橋章郎代表取締役社長)はひとめぼれなど約25ヘクタールを作付けしており、7日から田植え作業を開始した。4月7~25日に4回に分けて種まきし、苗の生育状況は良好という。

 髙橋社長(48)は「風も穏やかで田植えには最適の日。牛を飼っており、その堆肥を使って良い土をつくることで、おいしいコメができている。今年も消費者に喜ばれるコメをつくりたい」と、真っすぐに植え付けられた苗を見詰めた。

 中部農業改良普及センターによると、花巻、北上地方の田植え作業は5月中旬にピークを迎え、下旬まで続く見通し。

地域の記事をもっと読む

花巻
2020年6月5日付
花巻
2020年6月5日付
花巻
2020年6月5日付
花巻
2020年6月5日付
花巻
2020年6月4日付