花巻

薫風すがすがしく 菜の花 青空に映え【花巻】

菜の花畑が満開となり、黄色いじゅうたんのような光景が広がる花巻市中根子地内

 花巻市中根子地内にある畑で菜の花が満開となり、黄色いじゅうたんのような光景が広がっている。雲一つない青空が広がった8日は、空の青さとのコントラストが映えた。

 農業を営む同市南万丁目の菅原喜義さん(70)が2010年から本格的に栽培を始めた。青森県の観光地を見てから思いを強めて退職後に取り組み、自身の畑に周囲の耕作放棄地も借り受けて栽培面積を広げている。

 今年の広さは市内2カ所で約50アール。今シーズンは例年よりやや早めの4月下旬ごろに咲き始め、5月に入り気温の高い日が続いたため開花が一気に進んだ。

 8日は、蜜を求めてやって来たチョウやハチが飛び交う光景が見られ、空の青さとともに黄色い花に一層彩りを与えた。天候にはよるものの、菜の花は今後1週間程度は楽しめそうだ。

 7月下旬ごろに菜の花から種を収穫し、油を絞って菜種油を製造する予定で、8月には市内の販売店に出回る見込み。

 菅原さんは「菜種油にはオレイン酸が多く含まれ、酸化しにくく健康に良い油ともいわれている。訪れる場合には、新型コロナウイルス感染防止の観点から適切な距離を保つような配慮を心掛けてほしい」と呼び掛けている。

地域の記事をもっと読む

花巻
2020年5月31日付
花巻
2020年5月31日付
花巻
2020年5月31日付
花巻
2020年5月31日付
花巻
2020年5月31日付