一関・平泉

かき氷 一関ならでは 「黒蜜きなこ餅」など新メニュー 古民家ステイ&カフェ栗駒茶屋

新メニューの「黒蜜きなこ餅」(栗駒茶屋提供)

 一関市の地元食材を活用して飲食業などを手掛けるイーハトーブ東北(松本数馬代表取締役)は、運営する同市厳美町の「古民家ステイ&カフェ 栗駒茶屋」で、新メニューとしてかき氷4種類の販売を始めた。地元産のブルーベリーや餅を使い、従来より甘さを強調した。

 同茶屋は2019年6月にカフェを併設した民泊施設としてオープン。昨年は素材を生かした果物と野菜のソースでかき氷を提供したが、野菜を遠慮する子供たちが多かったことから、今年は甘さを強調した新メニューをと、縁のあった東京都内のかき氷店「fuwariの秘密基地」の監修で、1月から開発に取り組んできた。

 新作のうち、▽はちみつ練乳いちご▽ブルーベリーヨーグルト▽杏仁マンゴー―の3種は既存のメニューを改良。完全新作の「黒蜜きなこ餅」は手作りの黒蜜にきな粉をまぶし、一口サイズの餅を添えた。一関地方ならではのトッピングで、食感の変化を楽しむことができる一品に仕上げた。

 小野寺元支配人は「市中心部から離れた立地だが、わざわざ食べに来たくなるようなかき氷を提供したい。一関ならではの新メニューの開発にも引き続き取り組んでいく」と話している。

 新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い、当面はテークアウトのみで対応する。営業時間は午前10時~午後5時(変更となる場合もある)。金曜定休(8月は無休)。

 問い合わせは同茶屋=0191(39)2855=へ。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2020年9月28日付
一関・平泉
2020年9月28日付
一関・平泉
2020年9月28日付
一関・平泉
2020年9月28日付
一関・平泉
2020年9月28日付