北上・西和賀

北上マラソン中止 3年連続、苦渋の決断 実行委

開催中止を決めた2020いわて北上マラソン大会実行委員会

 2020いわて北上マラソン大会実行委員会は27日、10月11日に北上市内で開催予定だった同大会について、新型コロナウイルスによる影響を踏まえ中止すると決めた。前回、前々回は台風によって開催できなかったため、3年連続で中止を余儀なくされた。今後は出場予定だった選手や大会関係者らに早期に通知するほか、参加料全額返金といった対応に当たる。

 今大会は同市相去町の北上陸上競技場を発着点に、フルマラソンとマスターズマラソン、10キロ、5キロに加え、新設の「ペアリレーファンランマラソン」の各部門で実施予定だった。主催者は3年ぶりの開催に向け、例年より早めにエントリー受け付けを開始。もてなしの充実、参加料割引などの取り組みで大会の盛り上がりを目指していた。

 新型コロナの情勢を鑑み、先月に幹事会を開催。他の大会や県内イベントの動向も加味しながら、「終息の見通しが立たない」「クラスターの発生源になり得る」「万全の感染防止対策ができるか不明」といった意見が出され、今月27日の実行委で中止を決めた。

 今大会には全国から400人弱(同日現在)がエントリーしていたといい、選手や関係者、ポスター配布場所、企業などへの通知、参加料の返金を行う。中止の情報は大会ホームページなどでも発信する。

 大会会長の髙橋敏彦市長は「2年連続台風で開催できなかったことから、今年に懸ける意気込みは大きく、運営を工夫して喜んでもらえるように頑張ってきたところだった。非常に残念。来年には盛大に開催できることを願う」と語った。

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2020年10月28日付
北上・西和賀
2020年10月28日付
北上・西和賀
2020年10月28日付
北上・西和賀
2020年10月28日付
北上・西和賀
2020年10月27日付