北上・西和賀

現代作家の逸品ずらり 諄子美術館コレクション展【北上】

諄子美術館で開かれているコレクション展

 北上市大通りの諄子美術館でコレクション展が開かれている。及川諄子館長が収集している美術品の中からえりすぐりの40点が並び、来場者の目を楽しませている。6月27日まで。

 同展は及川館長が30年ほどにわたり、感性で集めた美術品を展示。過去に同館で個展を開いた作家を含む県内外の創作者を紹介している。普段は企画展を開催するフロアと常設展コーナーを展示替えし、絵画や立体作品などを飾った。

 同館ゆかりの南舘麻美子さんや道又繁子さん、山本英治さんをはじめ、岩渕毅弘さんや宇田義久さんら現代作家の逸品がずらり。作風やメッセージ性などはそれぞれ異なるものの、見る順番や受け取り方にリズムが感じられるようディスプレーにもこだわっている。

 宮嶋結香さんは動物を中心に特徴的なタッチで描く作家で、作品はCDジャケットに使用されたり新聞広告になったりと、最近はさらに注目度が高まっている。及川館長も「今一番注目している」といい、同展でも入り口すぐのスペースに所蔵する絵が展示された。

 「ここにあるのは一部だが、私が気に入った作家や作品だけでもこれだけの表現、分野のバリエーションがある」と及川館長。「改めて人が創り出すものはすごいなと感じる。ゆっくりと作品との対話を楽しみながら見てほしい」と語る。

 開館時間は午前11時~午後4時(入館は3時30分まで)。入館料200円(18歳以上)。月、木曜休館。

 問い合わせは同館=0197(63)2441=へ。

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2020年7月5日付
北上・西和賀
2020年7月5日付
北上・西和賀
2020年7月5日付
北上・西和賀
2020年7月5日付
北上・西和賀
2020年7月4日付