一関・平泉

町内観光施設も再開 中尊寺、毛越寺 きょう拝観休止全面解除【平泉】

飛沫感染を防ぐビニールカーテンなどが設けられた平泉ホテル武蔵坊のフロント。通常営業を再開する1日からは地元利用者に焦点を当てた各種プランを提供していく

 新型コロナウイルス感染拡大に伴う中尊寺と毛越寺の拝観休止が1日に全面解除されるのに伴い、平泉町内の宿泊施設や土産物店、飲食店などの多くが営業を再開する。大型連休を含めた1カ月以上の長期休業で売り上げが大幅に落ち込む中での再開に期待が高まる一方、依然として新型コロナの収束が見通せない状況にあり、感染防止対策に万全を期した上で新たな誘客に向けた模索が始まる。

 同町では本県での緊急事態宣言解除などを受け5月20日に両寺院に隣接する町営駐車場が営業を再開。両寺院が拝観休止措置を一部解除した同25日以降は訪れる参拝客はまだ少なかったものの土産物店などが一部営業を始め、他の店舗や宿泊施設などでも再開に向けた準備を進めてきた。

 週末となった30、31日は好天に恵まれ、町内では久しぶりに観光客が行き交う姿が見られた。店の関係者からは観光客の増加を歓迎する一方、首都圏など遠方からの車を多く見掛ける状況を心配する声もあり、「例年と比べれば観光客はまだ少ない状況だが、店を開けなければお客さまに来てもらえない。今後も厳しい状況が見込まれる中、感染予防を徹底し安全な観光地をアピールしていくことが必要」との声も聞かれた。

 町内有数の宿泊施設となる平泉ホテル武蔵坊(平泉字大沢)でも4月25日から続けてきた休館を終え、今月1日から宿泊と日帰り入浴を通常通り再開。前日の31日までに感染予防対策としてフロントへ飛沫(ひまつ)を防ぐビニールカーテンを設けたほか、玄関やエレベーター、食堂の入り口などへ消毒用アルコールを設置し、従業員に対しては出勤時の検温や手洗い、マスク着用などを徹底させていく。

 同ホテルでは1~5日の5日間限定で、日帰り入浴(午前10時~午後7時)の料金を100円とする特別企画を実施。6日以降も引き続き日帰り入浴と昼食を組み合わせたプランなどを用意した。泉康則支配人は「県外からの宿泊利用が当面見込めないこともあり、まずは地元の方々へ感謝の気持ちを込めて利用してもらう企画を決めた。修学旅行などの団体予約が秋以降入ってきているので、それまでにコロナが収束してくれれば」と期待を寄せる。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2020年8月11日付
一関・平泉
2020年8月11日付
一関・平泉
2020年8月11日付
一関・平泉
2020年8月11日付
一関・平泉
2020年8月11日付