北上・西和賀

人材確保・定着後押し 就業応援助成、中小企業補助 新規制度を導入 北上市

 北上市は、市内の求職者が新たに飲食物調理や接客・給仕のサービス業に6カ月以上就業した場合、最大9万円を支給する制度を導入した。これらの職業に加え、小売店主・店長、小売販売員を3カ月以上雇用した市内の中小企業には補助金を交付。両制度で求職者と中小企業の事業者双方を支援し、潜在的労働力掘り起こしと人材の確保、定着を図る。

 現在は新型コロナウイルス感染拡大で雇用情勢は悪化しているが、北上地方ではそれ以前からサービス業を中心に人手不足が深刻化。今回は求職者と雇用者の「ミスマッチ」が大きかった飲食物調理と接客・給仕の業種に絞り「未就業者新規就業応援助成金」を創設する。▽市内に住所がある18歳以上(大学生、専門学校生、自営業者は対象外)▽公共職業安定所から職業紹介を受けた時点で雇用保険被保険者でなく、離職期間が1年超▽4月1日以降の就業で、6カ月以上就業見込み―などが要件となる。

 求職者が受ける助成額は短時間労働者3万円、それ以外は6万円。主婦層やシニア層を主なターゲットとしており、女性や60歳以上は1・5倍となる。

 市内に事業所があり、雇用保険適用の事業者向けには「中小企業等人材確保支援事業補助金」を新設。職安から紹介を受け飲食物調理、接客・給仕のほか小売店主・店長、小売販売員を4月以降、3カ月以上雇用した場合、短時間労働者(市内在住の60歳以上などが要件)9万円、それ以外15万円、トライアル雇用12万円が事業者に支給される。

 補助を受けた事業者が、雇用者を定着させるため職場環境整備に要した費用の2分の1、100万円を上限に補助。休憩・託児スペース、トイレ、エアコンの設置改修など一定要件を満たした場合は経費の3分の2、上限を130万円に増額し支援を手厚くする。

 職場環境を整備した事業者が求人広告掲載、またはホームページ(HP)作成の際は費用の2分の1を補助。上限は広告掲載が10万円、HP作成は30万円。

 2020年度予算額は、未就業者新規就業応援助成金が780万円、中小企業等人材確保支援事業補助金600万円。予算額に達した時点で締め切る。

 コロナ禍による影響が続くさなかだが、市産業雇用支援課の熊谷弘昭課長は「コロナ対策は別枠で各支援制度を設けている。大変な情勢だが、また正常な経済活動に戻った際には人手不足が見込まれるだけに、ぜひ活用いただければ」と推奨。両制度を通じ「女性や60歳以上の潜在的労働力の掘り起こしとミスマッチ解消、事業者の人材確保につなげていきたい」と話している。問い合わせは同課=0197(72)8243=へ。


 短時間労働者 1週間の所定労働時間が20時間以上30時間未満の労働者

 トライアル雇用 常時雇用への移行を目的に、3カ月以内の期間を定め試行的に雇用する制度

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2020年7月5日付
北上・西和賀
2020年7月5日付
北上・西和賀
2020年7月5日付
北上・西和賀
2020年7月5日付
北上・西和賀
2020年7月4日付