一関・平泉

ポップコーンが楽しみ トウモロコシ苗 園児に配布・室愉会【一関】

室愉会のプランターにトウモロコシの苗を植えるこまどり保育園児

 一関市室根町の室根まちづくり協議会の若手会員でつくる「室根と愉快な仲間たち(通称・室愉会)」は10日、同町の室根こども園とこまどり保育園にトウモロコシの苗を配布した。食育事業「ポップコーンプロジェクト」の一環で、園児たちが成長したトウモロコシのポップコーンを食べる日を楽しみにプランターに苗を植えた。

 同日は同会メンバーが両園を訪問。堆肥を混ぜ合わせた培養土の入ったプランターとトウモロコシの苗を届け、水やりなど育成に関するマニュアルを贈った。

 このうち、こまどり保育園では園児12人が定植を体験。ゴム手袋を着けた手でプランターの土に穴を開け、苗を挿して土を優しくかぶせ、じょうろで水を掛けた。

 年長の鈴木輝遥ちゃん(5)は「前にも植えたことがある。ポップコーンができるのが楽しみ」と笑顔を見せていた。

 トウモロコシの収穫は9月ごろを予定。同会では新型コロナウイルスの感染状況を見ながら11~12月ごろにこども映画会を開催し、当日招待する園児らに収穫したトウモロコシをポップコーンにして提供する。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2020年10月23日付
一関・平泉
2020年10月23日付
一関・平泉
2020年10月23日付
一関・平泉
2020年10月23日付
一関・平泉
2020年10月23日付