一関・平泉

農作業体験で活動スタート 花泉放課後子ども教室【一関】

花泉市民センターの畑に野菜苗を植える花泉小の児童

 一関市花泉町の花泉市民センターが開設する放課後子ども教室は11日、同センターなどで始まった。初回はセンター敷地内の畑で農作業体験が行われ、花泉小学校の児童が野菜苗などを植えながら楽しいひとときを過ごした。

 2020年度の放課後子ども教室は新型コロナウイルス感染拡大の影響で開始時期が延期となっていた。同日は児童22人と指導員ら約40人が参加し、同校体育館で開講式が行われた。

 児童たちは学年ごとに2組に分かれ、畑にミニトマトとジャガイモ、エダマメを、センター入り口の花壇に花を定植。指導員からアドバイスを受けながら土を掘り起こし、苗を植えて優しく土をかぶせていた。

 野菜は8月ごろに収穫する予定。菅原沙良さん(3年)は「子ども教室が始まるのを楽しみにしていた。ジャガイモが一番好き。大きく成長してほしい」と願っていた。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2020年7月11日付
一関・平泉
2020年7月11日付
一関・平泉
2020年7月11日付
一関・平泉
2020年7月11日付
一関・平泉
2020年7月11日付