県内外

SL銀河、来月18日運行開始 JR盛岡支社 ポケモン列車も再開

 JR盛岡支社は、新型コロナウイルス感染拡大で2020年度の運行を見合わせていた蒸気機関車「SL銀河」について、7月18日に釜石線花巻―釜石間で運行を開始すると発表した。今年度は車両点検などのため、8月16日で運行を終了する予定だ。

 SL銀河は当初、4月18日に今年度の運行を開始する計画だったが、政府の緊急事態宣言などを踏まえ、運行を見合わせていた。今月19日に都道府県をまたいだ移動の自粛が解除されたことなどを踏まえ、運行開始が決まった。

 今年度は来月18日から8月16日までの土日・祝日を中心に、上下各5本を運行。発駅時刻は下りが午前10時37分花巻発、午後3時8分釜石着。上りが午前10時58分釜石発、午後3時19分花巻着。新型コロナ感染拡大防止のため、プラネタリウム営業と図書の貸し出しは中止する。今年度の運行終了後、車両の点検・整備に入る。

 このほか、同じく運行を見合わせていた「ポケモントレイン気仙沼号」も来月18日に運行を再開。大船渡線一ノ関―気仙沼間で、9月13日までの土日・祝日を中心に運行する。

 SL銀河、ポケモントレイン気仙沼号とも、今月30日に指定席の発売を開始する。

地域の記事をもっと読む

県内外
2020年7月12日付
県内外
2020年7月12日付
県内外
2020年7月12日付
県内外
2020年7月12日付
県内外
2020年7月12日付