奥州・金ケ崎

プールでカヌー体験【奥州】

プールでパドルをこぐカヌー体験会の参加者

 カヌージャパンカップ奥州市実行委員会が主催するカヌー体験会は28日、同市前沢の前沢B&G海洋センターで開かれた。プール開きのプレイベントで、地元の小学生がカヌーの魅力に触れた。

 競技の普及を狙って開催され、3年目となった。今年は7月4日のプール開きに先立って実施し、前沢小学校の4、6年生4人が参加。市地域おこし協力隊でカヌー普及推進員の藤野浩太さんが講師を務めた。

 体験では藤野さんが舟への乗り方、こぎ方などの基礎からレクチャー。児童は初めは舟が回転してしまうなど慣れない様子だったが、初めての子供も次第に慣れ、藤野さんも交えた追いかけっこなどを楽しんでいた。

 カヌーは初めてという吉田葵さん(6年)は「真っすぐ行きたいと思っても回ってしまい大変だった。後ろ向きにも全然進めない」と苦戦した一方、「川などでもやってみたい」と面白さも伝わった様子だった。

 同センター以外の市民プールでは来月、胆沢プールが1日、大鐘公園市民プールが4日にそれぞれオープンする。

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2020年7月11日付
奥州・金ケ崎
2020年7月11日付
奥州・金ケ崎
2020年7月11日付
奥州・金ケ崎
2020年7月11日付
奥州・金ケ崎
2020年7月11日付