奥州・金ケ崎

近場旅行半額で きょうから 県内在住者限定 藤原の郷【奥州】

1日から期間限定で県内在住者の入場料半額などの特典を設ける「ささら旅のおすすめ」をPRする藤原の郷職員

 奥州市江刺岩谷堂字小名丸の歴史公園えさし藤原の郷は、新たな取り組みとして「ささら旅のおすすめ」を1日から8月31日までの2カ月間、展開する。期間中は県内在住の来客者限定で同園入場料を半額にするなどの特典を設け、施設への誘客とともに、地元岩手の魅力再発見につなげる近場旅行を提案する。

 同園によると、新型コロナウイルス感染症により観光業界が大きく影響を受けている中で、星野リゾートの星野佳路代表が提案するマイクロツーリズム(小さな旅行)の視点から企画。遠隔地域への旅行スタイルから、自宅から1時間程度の近場の旅行へと発想を変えてもらうため、県民に向け思いを込めた取り組みとして進めていく。万葉集にも登場する「小さな」との意味を持つ「ささら」をタイトルに用いた。

 期間中は県内在住の来客者限定で同園入場料を半額の大人400円、高校生250円、小中学生150円に設定。また、当日限定で割り引き入場券を提示すると、隣接するえさし郷土文化館の入場料が半額となるほか、お休み処(どころ)えさし藤原の郷では土産品売店とレストランで精算時に10%の割引を行う。

 同園では臨時休業からの再開後、6月後半に入り県内や隣県を中心に少しずつ客足が戻りつつあるものの、同月の来園客は前年比3割程度にとどまる。同園総合広報室の佐藤克也室長は「この企画を活用してもらい、併せて他の観光名所も巡りながら地元のいい所を再認識してほしい」と語っており、今月からは感染拡大防止などの対応も図りながら、徐々に園内での催しにも取り組んできたい考えだ。

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2020年7月5日付
奥州・金ケ崎
2020年7月5日付
奥州・金ケ崎
2020年7月5日付
奥州・金ケ崎
2020年7月5日付
奥州・金ケ崎
2020年7月5日付