一関・平泉

オンラインでともそう 摺沢水晶あんどん祭り 作品公募、来月13日公開【一関】

オンライン開催が決まった摺沢水晶あんどん祭りのPRポスター

 一関市大東町の摺沢水晶あんどん祭り実行委員会は、例年8月に開催されている同祭りをオンラインで開催することを決めた。新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、各地で夏祭りやお盆行事が自粛を余儀なくされている中、「オンラインにみんなの灯をともそう。」を合言葉に地元の若手が中心となってあんどん絵を募集し、インターネット上や新聞紙上で公開する。

 祭りは、盆の送り火に合わせて摺沢の商店街にあんどんや夢灯(あか)りを飾る恒例行事。毎年あんどん絵を募り、美人画や浮世絵、武者絵、漫画などが描かれたあんどんが摺沢の街を彩っている。

 あんどん絵は主に、インターネットで受け付ける。専用サイト= https://surisawa-andon.com/ =から応募用紙をダウンロードし、六角形の枠の中に好きな絵を描いてスマートフォンなどで撮影し、応募フォームから送信する。実行委事務局を置く一関商工会議所大東支所まで郵送、または直接持ち込みも受け付ける。

 最終締め切りは8月6日。応募作品の公開予定日は来月13日。今月27日までに提出された作品のうち、実行委で審査し優秀とされた作品は、来月13日の「岩手日日」にも掲載される。

 実行委サポーターの櫻井陽さん(28)は「各地で夏祭りなどのイベントが中止になっているので、少しでも地域を元気にしたい」と語り、応募を呼び掛けている。

 問い合わせは実行委事務局=0191(75)2448=まで。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2020年11月24日付
一関・平泉
2020年11月24日付
一関・平泉
2020年11月24日付
一関・平泉
2020年11月24日付
一関・平泉
2020年11月24日付