花巻

練習成果ぶつけ熱戦 ソフトボール 県高総体代替大会開幕

熱戦が繰り広げられている県高校ソフトボール交流大会

 県高校総合体育大会の代替大会となる県高校ソフトボール交流大会(県高校体育連盟、県高体連ソフトボール専門部主催)は4日、花巻市石鳥谷町の石鳥谷ふれあい運動公園を会場に4日間の日程で開幕した。新型コロナウイルスの影響で全国大会への出場機会は失われたが、各チームがこれまでの練習成果をぶつけ合い、熱戦を繰り広げている。

 3年生を含めたチームを対象とした女子1部に12チーム、1、2年生のみの女子2部に8チームが出場(ともに連合チームを含む)。原則無観客で来場は保護者のみに制限し、検温や消毒、入場者の把握といった感染予防対策が取られた。

 1部はトーナメント戦。初日は1回戦4試合が予定されていたが、雨のため2試合のみ行われた。昨秋の県新人大会で4連覇した花巻東は盛岡市立に20―0で三回コールド勝ち。北上翔南―花北青雲は北上翔南が8―2とリードしていた三回表途中で雨脚が強まったため中断され、サスペンデッドとなった。

 5日は、再開する北上翔南―花北青雲を含む1回戦3試合と2回戦4試合を予定しており、11日に準決勝、12日に決勝が行われる。2部は11、12の両日に2試合ずつを実施する。

地域の記事をもっと読む

花巻
2020年11月25日付
花巻
2020年11月25日付
花巻
2020年11月24日付
花巻
2020年11月24日付
花巻
2020年11月23日付